風雲月露について

風雲月露
ふううん-げつろ
読み方ふううんげつろ
意味風に吹かれる雲と月光にひかる露の玉という意味で、詩を作りたくなるような美しい自然の風景のこと。
または、自然の風景を詠んだだけで、毒にも薬にもならない詩文のこと。
出典『隋書』「李諤伝」
類義語 煙雲月露(えんうんげつろ)
吟風弄月(ぎんぷうろうげつ)
嘲風詠月(ちょうふうえいげつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る