野鶴閑雲について

野鶴閑雲
やかく-かんうん
読み方やかくかんうん
意味世間を離れのんびりと自由に暮らすこと。
または、のんびりとした生活を送る隠士の心境のたとえ。
「野鶴」は野で自由に遊ぶ鶴。
「閑雲」はのんびりと空に浮かぶ雲のこと。
出典『全唐詩話』「僧貫休」
類義語 一竿風月(いっかん(の)ふうげつ)
閑雲孤鶴(かんうんこかく)
閑雲野鶴(かんうんやかく)
琴歌酒賦(きんかしゅふ)
孤雲野鶴(こうんやかく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る