「端木辞金」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 端木辞金
読み方 たんぼくじきん
意味 納得のできない金銭は、絶対に受け取らないということ。
「端木」は人名。
「辞金」は金銭を受け取ることを辞退するという意味。
中国の春秋時代、孔子の弟子で富豪の端木は、他国に売られた魯の国の人を買い戻すときに公金を使うことになっていたにも関わらず、それをよしとせずに私財で買い戻したという故事から。
「端木金を辞す」とも読む。
出典 『蒙求』「端木辞金」
漢字検定 4級
漢字詳細 四字熟語「端」 / 漢字「端」
四字熟語「木」 / 漢字「木」
四字熟語「辞」 / 漢字「辞」
四字熟語「金」 / 漢字「金」

検索ランキング
順位 四字熟語 漢字
1位 酒池肉林
2位 五穀豊穣
3位 無病息災
4位 百折不撓
5位 鬼面仏心

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る