「円融三諦」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 円融三諦
読み方 えんにゅうさんだい
※「えんにゅう」は「えんゆう」、「さんだい」は「さんたい」とも読む。
意味 仏教の言葉で、空、仮、中の三つの心理がそれぞれの立場を保ちながらも、互いに溶け合っている状態が同時に成り立っていること。
「円融」はお互いに融合しているが、それぞれ立場を保ちつつ妨げになっていないこと。
「三諦」は空、仮、中の三つの真理のこと。
天台宗が説く三つの真理のことで、全てのものには実体が存在しないという「空」と、全てのものは因縁によって存在するという「仮」と、それら二つを超越して存在しているという「中」のことをいう。
類義語 三諦円融(さんだいえんにゅう)
漢字検定 準1級
分類 仏教の言葉
漢字詳細 四字熟語「円」 / 漢字「円」
四字熟語「融」 / 漢字「融」
四字熟語「三」 / 漢字「三」
四字熟語「諦」 / 漢字「諦」

検索ランキング
順位 四字熟語 漢字
1位 酒池肉林
2位 五穀豊穣
3位 無病息災
4位 百折不撓
5位 鬼面仏心

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る