「判官贔屓」について

スポンサーリンク

四字熟語 判官贔屓
読み方 ほうがんびいき(はんがんびいき)
意味 弱い者や負けている者、不運の者たちに同情して、応援したり手助けをしたりすること。
「判官」は官職の名前のことで、ここでは源義経のこと。
「贔屓」は特に目をかけて可愛がったり手助けをしたりすること。
源義経が兄の源頼朝に嫉妬されて滅ぼされたことに対して人々が同情を寄せたことから。
漢字検定 1級
漢字詳細 四字熟語「判」 / 漢字「判」
四字熟語「官」 / 漢字「官」
四字熟語「贔」 / 漢字「贔」
四字熟語「屓」 / 漢字「屓」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る