「精金良玉」について

スポンサーリンク

四字熟語 精金良玉
読み方 せいきんりょうぎょく
意味 穏やかで純真な性格のたとえ。
「精金」は不純物のない純粋な金属。
「良玉」は美しい宝玉のこと。
北宋の程頤が、兄の程顥の人柄を評して言ったとされる言葉。
出典 程頤「明道先生行状」
類義語 良玉精金(りょうぎょくせいきん)
漢字検定 5級
分類 人の性格
温和な性格
純粋
性質
漢字詳細 四字熟語「精」 / 漢字「精」
四字熟語「金」 / 漢字「金」
四字熟語「良」 / 漢字「良」
四字熟語「玉」 / 漢字「玉」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る