截髪易酒について

截髪易酒
せっぱつ-えきしゅ
読み方せっぱつえきしゅ
意味やせ細るほどに努力して来客を接待することのたとえ。
または、誠意を持って客を接待することのたとえ。
「截」は断ち切ること。
中国の晋の陶侃は、貧しかったために、友人をもてなすために、自身の髪を切って売り、酒や食べ物を買ってもてなしたという故事から。
「髪を截りて酒に易う」とも読む。
出典『世説新語』「賢媛」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る