魚目混珠について

魚目混珠
ぎょもく-こんしゅ
読み方ぎょもくこんしゅ
意味本物と偽物が入り混じっていて見て区別できないこと。
「魚目」は魚の目玉。
魚の目玉は宝石に見えるが価値はないということから、似ているが全く違うもののたとえ。
「魚目珠に混ず」とも読む。
出典『文選』「大司馬記室牋」
類義語 魚目燕石(ぎょもくえんせき)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る