往生極楽について

往生極楽
おうじょう-ごくらく
読み方おうじょうごくらく
意味この世で死んだ後に、極楽浄土に生まれ変わること。
または、思い残すことなく、心穏やかに死ぬこと。
「往生」は死ぬこと。
「極楽」は「極楽浄土」を略した言葉で、仏教で阿弥陀仏がいるとされている、苦しみのない世界のこと。
出典
類義語 極楽往生(ごくらくおうじょう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る