瞋目張胆について

瞋目張胆
しんもく-ちょうたん
読み方しんもくちょうたん
意味大いに勇気を奮うこと。
「瞋目」は怒りで目をむき出すこと。
「張胆」は肝っ玉を太くすること。
恐ろしい事態にあっても、恐れずに勇気を持って立ち向かうことを心構えをいう。
「目を瞋し胆を張る」とも読む。
出典『史記』「張耳陳余伝」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る