懸腕枕腕とは

四字熟語懸腕枕腕
読み方けんわんちんわん
意味書道の基本的な筆の使い方のこと。
懸腕法と枕腕法のこと。
懸腕法は、姿勢を整えて、肘を脇から離して腕を水平に上げ、筆を垂直に持つ書き方。
枕腕法は、紙の上に左の手のひらを伏せて、左の手を右の手の枕のようにして構える書き方。
出典『古今法書苑』

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「懸」を含む四字熟語

「懸」を含む四字熟語を全て見る

「腕」を含む四字熟語

「枕」を含む四字熟語

「枕」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る