截断衆流について

截断衆流
せつだん-しゅる
読み方せつだんしゅる
意味この世の妄想や気を散らす邪魔な考えを完全に断ち切ること。
「衆流」は様々なものの流れという意味から、雑念や煩悩のたとえ。
「衆流を截断す」とも読む。
出典『石林詩話』「上」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る