弾丸黒子について

弾丸黒子
だんがん-こくし
読み方だんがんこくし
意味非常に狭い土地のたとえ。
「弾丸」は小さな鳥を捕獲するために使う弾き弓の小さな玉。
「黒子」はほくろ。
弾き弓の玉や、ほくろのような土地という意味から。
「弾丸黒痣」とも書く。
出典
類義語 黒子之地(こくしのち)
尺寸之地(せきすんのち)
弾丸之地(だんがんのち)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る