良弓難張について

良弓難張
りょうきゅう-なんちょう
読み方りょうきゅうなんちょう
意味すぐれた才能をもつ人を使うことは難しいが、使いこなすことが出来れば非常に役に立つということ。
「難張」は弓の弦を張ることが難しいこと。
弓の弦を強く張るのは難しいが、張ることが出来れば素晴らしい威力を発揮できるという意味から。
「良弓張り難し」とも読む。
出典『墨子』「親士」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る