昼想夜夢について

四字熟語昼想夜夢
読み方ちゅうそうやむ
意味昼に考えていたことが、夜になって夢になること。または、いつも思い続けていることを言い表す言葉。
「昼想い、夜夢む」とも読む。
出典『列子』「周穆王」

「昼」を含む四字熟語

「想」を含む四字熟語

「想」を含む四字熟語を全て見る

「夜」を含む四字熟語

「夜」を含む四字熟語を全て見る

「夢」を含む四字熟語

「夢」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る