巧言乱徳について

四字熟語巧言乱徳
読み方こうげんらんとく
意味口先だけの奇麗事を言うことは、人の心を惑わし、徳を乱すことになるという意味。
「巧言」は相手に気に入られるように飾った言葉。
「乱徳」は徳を乱すこと。
中身のない口先だけの言葉は、人を惑わし、自身の信頼を失って、人の道を誤らせるという意味から。
「巧言は徳を乱る」とも読む。
出典『論語』「衛霊公」

使用されている漢字

「巧」を含む四字熟語

「巧」を含む四字熟語を全て見る

「言」を含む四字熟語

「乱」を含む四字熟語

「乱」を含む四字熟語を全て見る

「徳」を含む四字熟語

「徳」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る