問鼎軽重について

四字熟語問鼎軽重
読み方もんていけいちょう
意味人の権力や地位を軽くみて、取って代わろうとすることのたとえ。
または、人の権力や能力を疑って軽くみること。
「鼎」は古代中国で、ものを煮るのに用いた青銅器。ここでは帝位の象徴とされた宝器。
古代中国の楚の荘王が、周の帝位の象徴である鼎の大きさや重さを尋ねた。
鼎は象徴であり、大小や軽重を問うべきではないにもかかわらず、それを問うたのは周の王室の権威をないがしろにし、暗に王権を狙ったものあったという故事から。
一般的に「鼎の軽重を問う」という形で使うことが多い言葉。
出典『春秋左氏伝』「宣公三年」

使用されている漢字

「問」を含む四字熟語

「問」を含む四字熟語を全て見る

「鼎」を含む四字熟語

「鼎」を含む四字熟語を全て見る

「軽」を含む四字熟語

「軽」を含む四字熟語を全て見る

「重」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る