金科玉条について

金科玉条
きんか-ぎょくじょう
読み方きんかぎょくじょう
意味自分の支えになるほど大切な教訓や信条のこと。
または、人にとって一番大切にすべき法律や規則のこと。
「金」と「玉」は黄金と宝石のことで、貴重なものや大切なもののたとえ。
「科」と「条」は法律や規則などの条文のこと。
黄金や宝石のように貴重で素晴らしい法律や規則という意味。
融通がきかないことを批判する場合に用いることもある言葉。
出典『文選』揚雄「劇秦美秦」
類義語 金科玉律(きんかぎょくりつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る