風月玄度について

四字熟語風月玄度
読み方ふうげつげんたく
意味長い期間、会っていない人のことを想うこと。
または、すばらしい人の死を残念に思い、その人のことを思い出すこと。
「風月」はさわやかな風と美しい月。
「玄度」は人の名前。
簡文帝の座敷に招かれた劉エンが「風が清々しく、月も美しい。玄度がいないのは非常に残念だ」と語った故事から。
出典『世説新語』「言語」

使用されている漢字

「風」を含む四字熟語

「風」を含む四字熟語を全て見る

「月」を含む四字熟語

「月」を含む四字熟語を全て見る

「玄」を含む四字熟語

「度」を含む四字熟語

「度」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る