「得意忘言」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 得意忘言
読み方 とくいぼうげん
意味 悟りの境地に至った後には言葉は必要ないということ。
荘子の教えの一つで、言葉は真理に至るため道具でしかないということから。
「意を得て言を忘る」とも読む。
出典 『荘子』「外物」
漢字検定 4級
漢字詳細 四字熟語「得」 / 漢字「得」
四字熟語「意」 / 漢字「意」
四字熟語「忘」 / 漢字「忘」
四字熟語「言」 / 漢字「言」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る