依様葫蘆について

依様葫蘆
いよう-ころ
読み方いようころ
意味手本の通りにだけ行って工夫されていないこと。
様式に従ってひょうたんを描くということから。
「葫蘆」はウリ科の植物のひょうたんの別称。
「様に依りて葫蘆を画く」とも読む。
出典『続湘山野録』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る