陰徳恩賜について

陰徳恩賜
いんとく-おんし
読み方いんとくおんし
意味ひそかに善い行いをしている人は、必ずよい報いがあり、恩恵を受けることができるということ。
「陰徳」はひそかに行う善行。
「恩賜」はありがたい恩恵。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る