孤陋寡聞について

孤陋寡聞
ころう-かぶん
読み方ころうかぶん
意味知識が偏っていて、見識が狭いこと。
「孤陋」は他人の考えを聞かず、視野が狭いこと。
「寡聞」は見聞が狭いこと。
出典『礼記』「学記」
類義語 独学孤陋(どくがくころう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る