瞻望咨嗟について

瞻望咨嗟
せんぼう-しさ
読み方せんぼうしさ
意味仰ぎ見て、その良さを羨み、ため息をつくこと。
「瞻望」は仰ぎ見て尊敬すること。
「咨嗟」はため息をつくこと。
「羨望咨嗟」とも書く。
出典欧陽脩「相州昼錦堂記」

瞻を含む四字熟語

  • 瞻望咨嗟(せんぼうしさ)

咨を含む四字熟語

嗟を含む四字熟語

羨を含む四字熟語

使用されている漢字

ページ先頭に戻る