項背相望について

四字熟語項背相望
読み方こうはいそうぼう
意味人の行き来が非常に多いこと。
「項背」は背中とうなじのこと。
「相望」はお互いに見ること。
前後にいる人の背中やうなじをお互いに見るという意味から。
「項背相望む」とも読む。
出典『後漢書』「左雄伝」

使用されている漢字

「項」を含む四字熟語

「背」を含む四字熟語

「背」を含む四字熟語を全て見る

「相」を含む四字熟語

「相」を含む四字熟語を全て見る

「望」を含む四字熟語

「望」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る