長頸烏喙とは

四字熟語長頸烏喙
読み方ちょうけいうかい
意味頸(くび)が長く、口がとがっている顔立ち。
「長頸」は長い頸(くび)のこと。
「烏喙」はからすのくちばしのこと。
残忍で疑り深く、強欲な人の顔立ちとされ、苦労をともにすることはできるが、一緒にいても穏やかな気持ちでいることはできないとされる。
中国の春秋時代、越の王の勾践のことを、范蠡が評した言葉から。
出典『史記』「越世家」

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「長」を含む四字熟語

「頸」を含む四字熟語

「頸」を含む四字熟語を全て見る

「烏」を含む四字熟語

「烏」を含む四字熟語を全て見る

「喙」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る