白竜魚服とは

四字熟語白竜魚服
読み方はくりょうぎょふく(はくりゅうぎょふく)
意味身分の高い人が気付かれないように出掛けて、不幸な出来事にあうこと。
「白竜」は白い竜ということから、天帝の使者のこと。
「魚服」は魚の服装をするという意味から、身分の高い人がみすぼらしい格好をすることのたとえ。
天帝の使者である白い竜が魚の姿になって泳いでいると、漁師の予且に目を射抜かれて捉えられたという故事から。
出典『説苑』「正諫」
異形 白竜魚服(はくりゅうぎょふく)
漢検級 準1級
類義語 予且之患(よしょのかん)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「白」を含む四字熟語

「白」を含む四字熟語を全て見る

「竜」を含む四字熟語

「竜」を含む四字熟語を全て見る

「魚」を含む四字熟語

「魚」を含む四字熟語を全て見る

「服」を含む四字熟語

「服」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る