生呑活剥について

生呑活剥
せいどん-かっぱく
読み方せいどんかっぱく
意味人が作った詩や文章を盗んで、そのまま使うこと。
または、他人から聞いた考えや意見を理解せずにそのまま受け入れて、自分の考えや意見であるかのように言うこと。
「生呑」は生きているまま丸ごと飲み込むこと。
「活剥」は生きているまま皮を剥ぐこと。
出典『大唐新語』「諧謔」
類義語 活剥生呑(かっぱくせいどん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る