猿猴取月について

猿猴取月
えんこう-しゅげつ
読み方えんこうしゅげつ
意味自身の地位や能力を過信して、欲を出しすぎて身を滅ぼすこと。
「猿猴」は動物の猿こと。
猿たちが木の枝から次々と尾をつかんでぶら下がって、井戸の中の水に映った月を取ろうとすると、枝が折れてしまい、猿たちは溺れ死んだという昔話から。
「猿猴月を取る」とも読む。
出典『僧祗律』「七」
類義語 猿猴捉月(えんこうそくげつ)
海底撈月(かいていろうげつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る