先憂後楽について

四字熟語先憂後楽
読み方せんゆうこうらく
意味政治家は、人々よりも先に国のことを心配し、人々が楽しんだ後で自身も楽しむべきだということ。
政治を行う者の心得を説く言葉。
また、先に苦労したり心配事をなくしたりしておけば、後で楽ができるという意味で用いられることもある。
「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」という北宋の范仲淹が言った言葉を略したもの。
東京都と岡山県にある日本庭園「後楽園」の語源。
出典范仲淹「岳陽楼記」
類義語 先難後獲(せんなんこうかく)

使用されている漢字

「先」を含む四字熟語

「先」を含む四字熟語を全て見る

「憂」を含む四字熟語

「憂」を含む四字熟語を全て見る

「後」を含む四字熟語

「後」を含む四字熟語を全て見る

「楽」を含む四字熟語

「楽」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る