拳拳服膺について

四字熟語拳拳服膺
読み方けんけんふくよう
意味人から教わった事や言葉などを決して忘れることなく、常に心に留めて大切にすること。
「拳拳」は丁寧に両手で捧げるように持つこと。
「服膺」は胸に付けるということから、心に留めるという意味。
出典『中庸』「八章」
別表記 拳々服膺(けんけんふくよう)
類義語 銘肌鏤骨(めいきるこつ)
銘心鏤骨(めいしんるこつ)

使用されている漢字

「拳」を含む四字熟語

「服」を含む四字熟語

「服」を含む四字熟語を全て見る

「膺」を含む四字熟語

「膺」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る