磨揉遷革について

磨揉遷革
まじゅう-せんかく
読み方まじゅうせんかく
意味教育や指導をして、よい方向に導くこと。
「磨」は善を磨くこと、「揉」は弱点を克服すること、「遷」は元の正しい状態に移ること、「革」は良い状態に変わること。
出典欧陽脩「吉州学記」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る