鴻雁哀鳴について

鴻雁哀鳴
こうがん-あいめい
読み方こうがんあいめい
意味離散してさまよう民が、苦労や窮状を訴えることのたとえ。
鴻(おおとり)と雁(”がん”または”かり”)を流浪の民をたとえたもの。
出典『詩経』「小雅・鴻鴈」
類義語 哀鴻遍野(あいこうへんや)

「鴻」を含む四字熟語

「鴻」を含む四字熟語を全て見る

「雁」を含む四字熟語

「雁」を含む四字熟語を全て見る

「哀」を含む四字熟語

「鳴」を含む四字熟語

「鳴」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る