「高軒寵過」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 高軒寵過
読み方 こうけんちょうか
意味 身分の高い人が訪ねてくること。
「高軒」は他人の車の敬称で、立派な車という意味。
「寵過」は名誉ある来訪という意味。
中唐の詩人、李賀の文才を伝え聞いた韓愈と皇甫湜が訪ねると、七歳だった李賀がその場で「高軒過」と題した詩を作ったという故事から。
出典 『新唐書』「李賀伝」
漢字検定 準1級
漢字詳細 四字熟語「高」 / 漢字「高」
四字熟語「軒」 / 漢字「軒」
四字熟語「寵」 / 漢字「寵」
四字熟語「過」 / 漢字「過」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る