四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「鼎鐺玉石」

「鼎鐺玉石」について

「鼎鐺玉石」の読み方

スポンサーリンク

読み方 ていとうぎょくせき(ていそうぎょくせき)
意味 この上ないほどの贅沢をすることのたとえ。
「鼎」は権威や高い地位の象徴で、祭器として用いられた三本足の器。
「鐺」は三本足の酒を温めるための器。
「玉」は宝玉のこと。
鼎を鐺のように酒を温めるために使い、宝玉を石のように扱うという意味から。
「鼎をば鐺のごとく玉をば石のごとく」とも読む。
出典 杜牧「阿房宮賦」
類義語 金塊珠礫(きんかいしゅれき)
漢字詳細 「鼎」を含む四字熟語 / 「鼎」という漢字の詳細
「鐺」を含む四字熟語 / 「鐺」という漢字の詳細
「玉」を含む四字熟語 / 「玉」という漢字の詳細
「石」を含む四字熟語 / 「石」という漢字の詳細

「て」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

その他

検索ランキング
(04/21更新)

1位 燕頷虎頭
2位 他言無用
3位 無病息災
4位 野鶴閑雲
5位 英姿颯爽

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る