繋風捕影について

繋風捕影
けいふう-ほえい
読み方けいふうほえい
意味話や物事にまとまりがないことのたとえ。
風をつなぎとめて、影を捕まえることは不可能なことという意味から。
「風を繋ぎ影を捕らう」とも読む。

「係風捕影」とも書く。
出典『漢書』「郊祀伝」
類義語 繋影捕風(けいえいほふう)
捕風捉影(ほふうそくえい)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る