往事渺茫について

往事渺茫
おうじ-びょうぼう
読み方おうじびょうぼう
意味過ぎていった昔のことは、遠くかすんではっきりとしないということ。
「往事」は過ぎ去った過去のこと。
「渺茫」ははるか遠い様子や広くて果てしない様子のこと。
出典白居易
類義語 往事茫茫(おうじぼうぼう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る