「余韻嫋嫋」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 余韻嫋嫋
読み方 よいんじょうじょう
意味 音が鳴り止んだ後の響きが細く長く続く様子。
または、詩、文、出来事の後に残る風情や余情のたとえ。
「余韻」は音が鳴り止んだ後の響き。
「嫋嫋」は音が細く長く続くこと。
出典 蘇軾「前赤壁賦」
漢字検定 1級
分類 詩文の奥深い趣
文章
漢字詳細 四字熟語「余」 / 漢字「余」
四字熟語「韻」 / 漢字「韻」
四字熟語「嫋」 / 漢字「嫋」

検索ランキング 4/12更新
順位 四字熟語 漢字
1位 有財餓鬼
2位 運否天賦
3位 革故鼎新
4位 暗箭傷人
5位 雨奇晴好

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る