四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「先従隗始」

「先従隗始」について

「先従隗始」の読み方

スポンサーリンク

読み方 せんじゅうかいし
意味 物事を行うときは、まずは身近なことから始めるべきという教え。
または、提案した人が率先して物事を始めるべきであるということ。
「隗」は郭隗という人の名前。
中国の戦国時代の燕の昭王が、郭隗によい人材が欲しいと相談すると、郭隗は、自分を優遇すれば、愚かな自分でも優遇されると知った賢い者が集まると言った。
昭王は郭隗の言うとおりに、郭隗の家を建て替えて重用すると、多くの賢人が集まってきたという故事から。
「先ず隗従り始めよ」とも読む。
出典 『史記』「燕召公世家」
類義語 燕昭築台(えんしょうちくだい)
漢字検定 1級
漢字詳細 「先」を含む四字熟語 / 「先」という漢字の詳細
「従」を含む四字熟語 / 「従」という漢字の詳細
「隗」を含む四字熟語 / 「隗」という漢字の詳細
「始」を含む四字熟語 / 「始」という漢字の詳細

「せ」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検級から検索

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級    

その他

検索ランキング
(10/18更新)

1位 心機一転
2位 山高水長
3位 忍之一字
4位 烽火連天
5位 氷肌玉骨

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る