四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「老生常譚」

「老生常譚」について

「老生常譚」の読み方

スポンサーリンク

読み方 ろうせいのじょうだん
意味 古臭くてありふれた話のこと。
「老生」は年をとった書生、「常譚」はいつもする話のことで、年老いた人がいつもする話という意味から。
三国時代に魏の管輅が何晏を占い「易を勉強して徳を深めないと危険」と言うと、同席していた鄧ヨウは「老生の常譚」といって取り合わなかったが、次の年に二人とも誅殺されてしまったという故事から。
出典 『三国志』「魏志・管輅伝」
漢字詳細 「老」を含む四字熟語 / 「老」という漢字の詳細
「生」を含む四字熟語 / 「生」という漢字の詳細
「常」を含む四字熟語 / 「常」という漢字の詳細
「譚」を含む四字熟語 / 「譚」という漢字の詳細

「ろ」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検級から検索

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級    

その他

検索ランキング
(10/18更新)

1位 心機一転
2位 山高水長
3位 忍之一字
4位 烽火連天
5位 氷肌玉骨

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る