四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「大義滅親」

「大義滅親」について

「大義滅親」の読み方

スポンサーリンク

読み方 たいぎめっしん
意味 国や君主の正義を貫くためには、親や兄弟などの身内すらかえりみないこと。
「大義」は人として大切な道義。
「親」は親や兄弟などの身内。
春秋時代に衛の州吁と石厚が、共謀して君主を殺し王位を奪ったが、民心をつかむことができなかった。
石厚の父親「石サク」は石厚に”陳の国に助けを求めよ”と命じ、その裏で陳王に「君主を殺したものを処刑してほしい」と伝えた。
州吁と石厚は陳王に処刑され、正義を貫くために自分の子供の命すらかえりみなかった石サクは民に純臣として賞賛されたという故事から。
出典 『春秋左氏伝』「隠公四年」
類義語 意義活恩(いぎかつおん)
漢字詳細 「大」を含む四字熟語 / 「大」という漢字の詳細
「義」を含む四字熟語 / 「義」という漢字の詳細
「滅」を含む四字熟語 / 「滅」という漢字の詳細
「親」を含む四字熟語 / 「親」という漢字の詳細

「た」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

その他

検索ランキング
(05/26更新)

1位 一炊之夢
2位 飛絮漂花
3位 他言無用
4位 尺短寸長
5位 百折不撓

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る