「因声求義」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 因声求義
読み方 いんせいきゅうぎ
意味 漢字は音で概念を表すとする考え方。または、音が同じ漢字は同じ意義を示すとする考え方。
中国の清朝考証学で重要とされる原則で、王念孫や段玉裁を中心に唱えられた。
「声に因りて義を求む」とも読む。
出典 王念孫「広雅疏証」
段玉裁「広雅疏証に寄するの序」
漢字詳細 四字熟語「因」 / 漢字「因」
四字熟語「声」 / 漢字「声」
四字熟語「求」 / 漢字「求」
四字熟語「義」 / 漢字「義」

検索ランキング 6/22更新
順位 四字熟語 漢字
1位 寸草春暉
2位 酒池肉林
3位 五穀豊穣
4位 他言無用
5位 不易流行

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る