「曲肱之楽」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 曲肱之楽
読み方 きょくこうのたのしみ(きょくこうのらく)
意味 富を求めずに、貧しくても正しい行いをする楽しみのこと。または、貧しい暮らしをしていても、その中に楽しみはあるということ。
「曲肱」は枕が買えないために腕を曲げて、肘を枕にするという意味。
出典 『論語』「述而」
漢字検定 準1級
分類 貧しい暮らし
清廉
楽しむ
性質
礼儀
生活
感情
漢字詳細 四字熟語「曲」 / 漢字「曲」
四字熟語「肱」 / 漢字「肱」
四字熟語「之」 / 漢字「之」
四字熟語「楽」 / 漢字「楽」

検索ランキング 5/16更新
順位 四字熟語 漢字
1位 国威発揚
2位 酒池肉林
3位 五穀豊穣
4位 妖怪変化
5位 実力伯仲

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る