「蛍雪之功」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 蛍雪之功
読み方 けいせつのこう
意味 苦しい環境の中で勉学に励むこと。
「蛍雪」は蛍の光と雪明りのこと。
中国の人物、車胤は貧しくて灯火の油を買うことができず、蛍を集めてその光で勉強していた。
同じく貧しかった孫康は、雪明かりで勉強していたという二つの故事から。
出典 『初学記』二引き『宋斉語』
『晋書』「車胤伝」
類義語 苦学力行(くがくりっこう)
蛍窓雪案(けいそうせつあん)
懸頭刺股(けんとうしこ)
車胤聚蛍(しゃいんしゅうけい)
孫康映雪(そんこうえいせつ)
漢字検定 準1級
分類 勉学に励む
苦学する
漢字詳細 四字熟語「蛍」 / 漢字「蛍」
四字熟語「雪」 / 漢字「雪」
四字熟語「之」 / 漢字「之」
四字熟語「功」 / 漢字「功」

検索ランキング 7/5更新
順位 四字熟語 漢字
1位 五穀豊穣
2位 一炊之夢
3位 酒池肉林
4位 英姿颯爽
5位 相思相愛

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る